2014年10月04日

動画視聴 回線速度

動画の視聴なんですが、カクカクする原因は、

1.回線品質
2.PC側の処理能力不足

この2つが大きいです。
回線品質は平均値が高くても、動画再生は常に一定した品質が得られないと動画がカクカクします。
特にADSLの場合、周期的に信号を多く送ったり少なく送ったりしてノイズの影響を減らすようにしているのですが、少なく送るときにパソコン内にためてあるバッファサイズを超えて読み出しが始まるとこのような現象が起きます。
ADSLの仕様上、ある程度やむを得ない現象です。

2.PC側の能力不足
回線が家の中まで光ファイバーで引き込まれている場合など、回線に問題の可能性が少ない場合は、ご利用のPCの問題が疑われます。
動画は圧縮して送られてきますので、それを正しく展開しながら再生する必要があり、ビットレートの高い動画ほど当然処理が重くなりますので、カクカクしてしまうことがあります。
常駐ソフトを全て停止し、タスクマネージャを表示してCPU使用率を確認しながら動画を再生してみてください。
CPU使用率が100%近くになり続けるならパソコンを変えてみるのも一つの方法です。
posted by 動画視聴 at 14:22| 日記
動画視聴」の先頭へ